【茨城営業所】インタビュー「マネージャー愛を語る」社内報に掲載されました。

インタビュー回答者
清水 幸太さん 2年目、綿引 雅俊さん 1年目

茨城営業所ドライバーの清水さんと綿引さんへ大下マネージャーのインタビューを行いました。
インタビューの内容は社内報2018年10月号にも掲載されています。

▼社内報2018年10月号

大下マネージャーはどんな方ですか?

清水さん「とても温厚な方です。私は前職は異業種で営業の仕事をしていて、運送業界は初めてでした。『運送関係の人はイカツイ』っていうイメージがあったんですが😅笑 そんなイメージとは真逆でした。」

綿引さん「私も異業種からの転職でしたが、大下マネージャーは包容力があり、しかるところと穏やかなところのメリハリがある、接しやすい上司です^ ^」

お二人とも全く違う異業種から転職されて来たとのことですが、初めての運送業、不安も大きかったのではないですか?

綿引さん「むしろ最初は不安しかなかったですよ!だけど優しく丁寧に指導していただき、ミスをした時もフォローしてくださるので、今は”ミスを無くす!”ということを心がけて日々頑張れています。2ヶ月に1回程度の頻度でみんなでの食事会もしているので、大下マネージャーとも社員同士ともコミュニケーションをとりながら業務できています。」

清水さん「食事会では大下マネージャーもほどよく酔われてて・・普段見られない面白い姿が見られて楽しかったです(笑)食事会だけでなく、毎月全員でのミーティングも定例で行なっていて、各々の問題を話し合ったり意見を出し合ったりできる場を作ってくださっていてありがたいです。」

食事会や定例ミーティングなど、顔を合わせて話し合う場があるから今の営業所の雰囲気が作られているんですね。

清水さん「そうですね。特に茨城営業所は開設してまだ短いので、少人数で和気あいあいとした空気で、新人も馴染みやすいと思います。」

綿引さん「私もそうですが、茨城営業所はいろんな業種から人が集まっているので、”茨城カラー”の魅力を発揮していけるよう頑張ります!」

それでは最後に、大下マネージャーに要望や愛の言葉をぶつけてください!!

清水さん「これからもほどよく温厚でいてください( ̄▽ ̄)(たまにはスパイスもくださいね♡)あと、なかなか進められていないので、5S活動もみんなで頑張りましょう!!」

綿引さん「新人もどんどん入っているので、私たちにしてくださったみたいに彼らもサポートしてあげて欲しいです。私たちも一緒にフォローしていきます^ ^ 体に気をつけて、みんなで営業所を盛り上げていきましょう!!(大下さんの四十肩が治りますように・・😭)