ネストをITで便利にするためのシステムを開発する/阿部雄也

 

阿部雄也 ABE YUYA

IT情報企画室/17年新卒

出身校 広島市立大学

入社した理由

就職活動に苦戦していた時、広島市立大学のキャリアの先生から、パソコン系ではないけど情報系で募集している会社があると聞いて、ネストの説明会に参加しました。 説明会に行く前の運送業は少し恐いイメージを抱いていました。 実際に事務所へ会社説明会へ行くと、事務所の広い玄関にはちょうど秋の時期だったので、ハロウィンの装飾が施されており、社員・お客様をもてなしてくれました。 そして事務所内は、男性ばかりではなく、女性社員も多く、みんなアットホームで笑い声が聞こえてきて、とても心地よい空間でした。 説明会では「なぜ運送業に ITが必要か」という疑問も解決することができ、自分自身がやりたかったことと、一致したためネストに入社することを決めました。

 

現在の仕事

現在は広島の本社で、全国の営業所のパソコンやスマートフォンなどの機器の管理や社内の配送システムの開発運用をしています。

運送会社とITの関係

近年情報機器の進化により、ITがどの業界においても無視できない存在になってきています。ネストでは、2017年春からIT情報企画室を設置し、作業の効率化をするために積極的に取り組んでいます。私も大学時代に学んだ事を活かして、運送業のIT化に携わっています。

やりがいを感じたこと

ネストは地域・社会に貢献する活動の1つに「ネスト祭り」というものを毎年5月のゴールデンウイーク後に主催しています。私は新入社員全員でクイズラリーの企画をしました。
クイズを考えたり、回答用紙を作ったりするのがとても大変でしたが、当日は多数の子供たちが参加してくださり、子供たちの笑顔を見てそれまでの疲れが吹き飛び、とてもやりがいを感じました。

今後の抱負

私はまだ入社したばかりで、システムのことがまだよくわからずいつも周りの人に助けられています。私の夢は「どんな人でも簡単に使えるシステムを作りみんながストレスを感じずに作業を出来る環境を作る」ことなのでもっとシステム開発の勉強をしてネストに貢献出来るようにこれからも頑張っていきます。