プロの自覚を持ったドライバーを育てる/椿昭憲【安全衛生管理室】

椿昭憲 AKINO TUBAKI
安全衛生管理室/17年 特殊技能者再雇用
出身校 岡山理科大学

 

 

ネストに入社した理由

私は、34年間警察官として働いていました。
私の父親はJRバスで働いていましたが、旅客運送業には事故が付きものです。
交通事故が起きると渋滞が起きるだけではなく、けが人や最悪命を落としてしまう人もいます。

大きな事故があると夜出ていく父を見て、事故を無くせる仕事がしたいと考え、交通事故防止の仕事でもある警察官になり交通部門の仕事をしてきました。

警察の長い経験を活かし、今までの取り締まる立場ではなく、運送事業所の運輸安全マネジメントを行い、交通事故を減らすことで社会に貢献したいと考えネストに入社しました。

現在の仕事

私は、安全衛生管理室で「ドライバーの安全意識の向上」「各種事故の防止」「ドライバーの教育指導」を主に行っています。

トラック運転手は、交通ルールを守るのは勿論、一般の人より「安全意識を持つ・道を譲る・歩行者がいれば止まる等のマナー実践」などの模範運転をすることで、他の一般ドライバーの模範になることが必要だと思っています。

当社のドライバーは、会社の看板を掲げて走っています。
模範となるような運転を実践している会社はまさに社会生活の向上に貢献していると思います。

プロのドライバー

安全指導の一環で、トラックの助手席に同乗することがあります。
ドライバーがプロだと感じることが2つあります。

1つ目は、狭い道や悪路を大きな車体を自由に操り安全運転しているところです。
2つ目は、引越し現場では、運転だけではなく家具の組み立てもあるのですが、メーカーによって組み立てがまるで違う家具を経験により素早く組み立てる姿です。

運送業の魅力

ネストの事業の一つに引越しがありますが、引越しは、誰でも体験するものです。
引越し現場で、お客様が喜ばれる姿を見るとやりがいを感じられる職種だなあと思います。
「現場が好きな人」「車が好きな人」「人に喜ばれることが好きな人」にはお勧めの職業です。

ネストで感じたこと

前職では、日々現場(パトカー乗務・交通安全教室)の仕事が多く、机でパソコンに向き合って資料を作成する仕事は少なかったです。

ネストでは安全指導をするので分かり易い資料や映像を使ったプレゼンをしてます。
パソコンを活用した仕事も多くとても新鮮に感じています。

ネストでは、夢志の巣塾という上級社員研修があります。
今まで確立された長期研修を受けたことが無く、研修を受けることで自分を見つめ直し、まだ成長できるかもと、第二の人生の広がりを感じています。

今後の目標

ネストに入り、今までに無い経験をし、とても刺激的な日々を過ごしています。
私は、ドライバーがプロとして自覚を持った運転を行い、模範を示し、引越しや宅配でお客様に喜んでもらい「もう一度ネストにお願いしたい」と言われるようなドライバーを育てます。

また、自分自身も研修で学んだ事を活かし、自分のこれまでの殻を破り飛躍したいと思っています。