事務職のスペシャリストを目指して/河野未紗【総務経理】

 

河野未紗 KOUNO MISA

総務経理/14年 新卒

出身校 福山平成大学

ネストに入社した理由

就職活動は、大学時代に勉強していた簿記が活かせる「事務職」を募集している会社がないかと探していました。
事務職の募集がある、数ある会社の中で、たまたま見つけたネストの会社説明会に参加したとき、社員が楽しそうに働いている雰囲気の明るい会社だったので入社試験を受けました。

総務経理のお仕事に就くまで

私は会社の最終面接で社長から、まずは営業事務を経験してネストの仕事を知ってから、経理の仕事に挑戦してほしいと言われて営業事務に配属されました。
営業事務は、トラックの日報の入力(走行距離・給油量)、請求書の発行など経て、現在は念願だった経理の仕事をしています。
経理の仕事は、請求書の確認・銀行に支払い・現金出納の処理・売上計上がメインのお仕事です。
お金を扱うとても責任ある仕事なので、いつも集中して業務をしています。

経理のお仕事

念願だった経理へ移動して「嬉しい気持ち」と、私が今まで大学や営業事務で養った知識が通用するのかという「不安な気持ち」の両方がありました。
しかし、先輩方積上げてきた過去のデータを見ながら仕事をできたことや、会計システムがしっかりしていたので思ったより働きやすく安心しました。

売上計上は、発行された請求書の会計システムへ入力する仕事です。

女性が働きやすい

ネストは女性の結婚・産後の復職率が高い会社なので、結婚をしてからのプライベートと仕事の将来設計がしやすい会社だと思います。
復職率が高い理由と感じるところは、出産後もパートとして時間に融通が利く働き方を選ぶことができるので、たとえ子供が熱を出すなどのトラブルにも、職場全体でフォローしてもらえるため、安心して働けることが復職率の高い理由と考えます。
もちろん、子供が大きくなったら正社員に戻ることも可能なので、キャリアに関係なく働けることも女性が働きやすいと職場なんだと思います。

 

今後の目標

私は、将来的には財務の仕事をしたいと考えています。
現在資産管理・経営などの仕事は副社長がやられています。
私がもっと成長して信頼を築き、「任せてもらえる財務のプロ」を目指して、
まずは、ミスがゼロの経理続けていきます。