仕事の楽しさを自分で見つけることが出来る会社/増田眞英


増田眞英  MASUDA MASAHIDE

営業事務/2017年新卒

出身大学/筑波大学

ネストに入社した理由

運送業に興味があったので、家具の運送をしているネストロジスティクスに興味を持ち入社しました。
ネストロジスティクスに興味をもった理由は、就職活動をする時に形ある物を扱う業種に、関心があり家具の運送に興味を持ったからです。

現在の仕事

現在は広島の本社で営業事務を行なっており、主な業務はお客様との電話応対、入力業務、請求書発行などです。
1年目の秋に川崎へ異動する予定なので、広島で行っている事務経験を活かせるように、勉強の毎日です。
短い期間での貴重な経験なので、何事も全力投球で頑張っています。

仕事でやりがいを感じていること

トランスポートという長距離のトラックの日報を書く業務をするなかで、トラックの運行した・地名・高速のインターチェンジの名前をよく調べます。その時にいろいろな地名を知って想像を膨らませることが楽しいです。
事務仕事は「決まった仕事をただこなすだけ」と思われがちですが、仕事の楽しさややりがいは、人に教えてもらうものではなく、自分自身で見つけることが重要だと考えています。

社員研修で広島へ

東京の川崎で採用されて、広島で社員研修を受ける中で、最初は知り合いも友達もいなくて苦労しました。土地勘が全くないため、何をするにも苦労しました。
広島では自分の居場所がなく、休みの日など何をして過ごせばいいかわからず、慣れるまで、本当に大変でした。しかし、広島の新入社員と仲良くなり今では同期と楽しく仕事をしています。数ヶ月で、仕事中も先輩社員と打ち解けて会話できるようになり、今では数ヶ月後に川崎に戻ることを寂しく感じています。

川崎に帰ったら頑張りたいこと

半年間の広島本社での研修が終わったら川崎に帰ることになります。
本社で培った経験を生かしてしっかり営業所でも仕事にやりがいを見つけていけるように頑張りたいです。
私が本社で学んだことは電話対応と運送の仕組です。
入社1年目ですし、経験もなく、何ができるのかわかりませんが、環境を自分で変える力があると考えています。
「何事も全力でやり抜く」という姿勢を川崎でも維持し続けます。