若手の新風吹かせたい。目の前の仕事だけでなく、その先を考えられる営業事務になる/堤美咲【営業事務】

堤美咲 TSUTSUMI MISAKI

営業事務/18年 新卒

出身校 中村学園短期大学

ネストに入社した理由

就職活動中は、運送業、小売業、医療系など複数分野の業種の説明会に参加しました。私は業種で会社を探すというよりは、事務職という職種で複数の業種の説明会に参加していました。そこで、大学内であった説明会に参加し、ネストの求人担当の方から、話を聞いてまず「楽しそう!」と思ったのが最初の印象です。ネストは毎年本社で開かれる地域の方向けのステージショーや飲食ブースなどを出店する「ネスト祭り」という大きなイベントをはじめ、社員向けの社内イベント野球観戦など、イベントが多いところにも惹かれました。
ずっとやりたかった営業事務の仕事につくことができ、最初の夢は叶いましたが、社長面接で「どの仕事も大切で、その仕事だけをやるのではなく、いろいろな仕事を経験していく方が良い」と聞き、ネストなら事務だけでなく様々な経験ができ、自分自身が成長出来る環境があると感じたからです。

今のお仕事・職場の雰囲気

毎日の配車表の入力や電話応対、ラベル出力作業、ドライバーさんが作業したら記入する運転日報のチェックをしています。まだ、日々の業務に手一杯で質問してばかりですが、早く覚えられるように取り組んでいます。倉庫の方もドライバーの方もみんな優しく接してくれます。 事務所も広く綺麗で快適です。

達成感を感じるとき

大学では簿記や情報系、商業系、哲学など幅広く学び、授業で学んだことを活かせていると思えた時が嬉しく達成感があります。
学生の時に検定をいくつか取得しました。簿記や情報処理検定などは、金額や伝票の計算、経理関係の仕事をする時に勉強した言葉などが出てくることがあり、思い出しながら仕事をしています。
パソコン系の検定も取得しており、検定取得に勉強した知識は入力作業やエクセルを使う時に非常に役に立っています。

慣れない電話対応

学生の時に授業、アルバイトや、インターンシップで電話応対を経験していました。アルバイトでは一般のお客様との電話のやりとりを経験して、毎回違うお客様との対応でした。インターンシップでは法人相手で決まったお客様との電話がほとんどでした。ネストの福岡営業所では法人相手の電話で取引会社の対応が主です。

一般のお客様と法人を比較すると、法人の電話は相手もかしこまってビジネス口調で対応されるため、電話でのやりとりや言葉遣いは法人の方との電話で学ぶことが多いです。そこで学んだ言葉遣いを自分から電話をかける時・出る時の伝える順番や言い方などを参考にしています。一般のお客様も法人も両方の経験があるため、時折比較しながらお互いの良い点を活かそうと努力しています。

まだ入社して2ヶ月ほどなので緊張し、授業で習ったような言葉遣いで電話応対が出来ませんが、積極的に電話対応をこなしています。

初のお給料の使い道

貯金をして家族旅行 ( 東京 ) をプレゼントしたいです。 また、車を買って車通勤したいです!

これからの挑戦

日々の業務の一つにラベル出力業務という仕事があります。教えてもらった時はラベルの出力方法でしたが、ある日「このラベルはどのように貼られるんだろう?」と疑問に思いました。私が出力するラベルは倉庫の方が商品に貼っていますが、今後は私も他の方の業務に入れるようになりたいです。事務という枠にとらわれるのではなく、福岡営業所の倉庫作業も含めて視野を広げ、徐々に全体を見れる人になっていきたいです!目の前の仕事だけでなく「今の仕事の先には何があるか」という広い視野を持ち、できる仕事を増やすだけでなく、仕事に躓いたら「もっと良いやり方はないか」と考える人になります。