共に考えてくれる仲間がいるからできること/松浦あゆみ

 

松浦あゆみ  MATSUURA AYUMI
営業事務/2010年新卒
出身校:広島修道大学

 

入社当時の仕事

平成22年4月新卒として入社。

社員研修後、希望をしていた事務職に携わり、受注業務、経理業務、広報業務を行なってきました。広報業務では、現在の社内報(当時の名前は「ぶるーす通信」)の担当をしていました。

ぶるーす通信の担当は、社外に出て他社の方との意見交換をさせて頂く場がありました。普段、事務所での作業のみだと実際に他社の方と接する機会がありませんでした。貴重な経験をさせてもらい、外の世界触れることで引っ込み思案な自分を変えたいという思いと「何事も.挑戦してみよう!」という意欲が沸きました。

引越事務の担当をしていた頃は、荷造り作業に出ることもあり、実際の引越の現場で荷造りをしながら作業風景を見ることができました。実際の作業を見ることで事務所だけではわからない現場の流れも知ることができました。

 

松浦さんの育児休暇について

・育児休暇を取得した期間

2016年2月から2017年の5月までの1年3ヶ月の期間、産休~育児休暇を取得しました。2017年6月より、パートとして職場復帰しました。

 

・私が育児休暇を取得して、仕事を続けようと決意した理由

妊娠中、初めての子育てで今後育児と仕事の両立ができるのか不安に思っていました。そのことを上司に相談したところ、育児にも支障が出ないような働き方を一緒に考えてくださいました。相談に乗ってもらい、不安を一つ一つ解消することで産休・育児休暇を取得し復帰しようと決めることができました。

 

・育児休暇取得後、職場復帰するまでの不安

当然不安はありました。1年以上も職場を離れているので、仕事のやり方、人間関係、家庭のこと、全てに対して不安でした。

しかし、職場復帰する直前に同僚から「待っているよ」と声をかけてもらい、不安な気持ちは消えました。少しでも頼りにされているという実感と、人から思われているという気持ちは自身のモチベーションアップにも繋がりました。

 

職場復帰後の状況

・職場復帰後に感じたこと

一年ちょっとの育児休暇でしたが、戻った当時は、正直なかなか感覚が取り戻せないことがありました。慣れないこともありましたが、同期や先輩上司、後輩にも恵まれ、助けてもらいながら毎日楽しく仕事をしています。

数ヶ月経過し、やっと以前の感覚が戻ってきたように思います。

・職場復帰前にはどのような不安がありましたか?その不安はどのように解消されましたか?

前と同じ職場とはいえ、5年もブランクがあったので、仕事が改めてちゃんとできるかどうか、自分が知っているやり方と今は変わっていないか、などが不安でした。
実際に、以前勤めていた時とは仕事のやり方も変わっていました。前の経験もあったので、特に研修などはありませんでしたが、分からないことは教えてもらいながら慣れていきました。

 

息子の笑顔は心のビタミン!

育児休暇中は息子と一日中一緒に過ごしていたので、出勤初日に家を出る際、息子がぐずるかと思いきや!全く泣かず、なんだか逆に複雑な気分でした(笑)

仕事から帰ると、息子がニコニコ笑顔で出迎えてくれるので、1日の疲れが消える大好きな瞬間です。

 

最後に仕事と子育てを両立させたいと考えている方へのメッセージ

育児休暇を取得する前、取得後の職場復帰。誰もが不安に思うと思います。

しかし、環境は変えようと思えば、変えることができます。何よりネストには「頑張る人を応援する環境」があります。「もっと良い方法はないか」を合言葉に、お互いが働きやすい環境を一緒に作っていきましょう。